シンガポール 2015 (下)

Posted By 秋山孝二
Categoirzed Under: 日記
3 Comments

 フォーラムは「セントーサ島」のホテルです、リゾートホテル満載、プロムナードを抜けて海に出ると、「ユーラシア大陸最南端」の表示、なるほどとうなるような位置づけにまたまた脱帽です!

 夕食会でのメニューには、「Rausu Kombu」の名前もブランドとして記載されていました。

メニューの中に

メニューの中に

 十数年前に訪れた時は、ホンの一瞬街なかを見ただけだったのか、オーストラリア行きの通過点だったからか、当時の印象とは随分進化したシンガポールの姿がそこにありました。今回の目的のフォーラムについては敢えてご紹介しませんが、シンガポール、香港、台湾、メインランド中国、オーストラリアに暮らす「中国人」の底力を目の当たりにした二日間でした。これからの国際社会、とりわけ東アジアにおける日本の立ち位置は、近隣諸国、特に中国・韓国とのコラボレーションなのだと、あらためて実感しました。

 近隣の東アジアでは確実に新しい時代の到来であり、翻って日本は、「日本だけにしか通用しないルール・慣習」に縛られている現実、いわゆる「ガラパゴス現象」の危機感を一層強く抱きました。この日本だけのルールによって権益を得ることが出来るのは、すなわち「政治家」、「官僚」、それに密着する「一部企業」でしょうか、21世紀型の日本の展望を切り拓く道は容易ではありませんが、新しい担い手とともに光を手繰り寄せていきたいものです。

 つかの間の赤道直下の時空に元気を貰いました!

3 Responses to “シンガポール 2015 (下)”

  1. 秋山孝二の部屋 » Blog Archive » 熊野古道・中辺路ウォーク(5) Says:

    [...] ――> http://blog.akiyama-foundation.org/weblog/?p=24921 [...]

  2. 秋山孝二の部屋 » Blog Archive » シンガポール 2017 (上) Says:

    [...] * http://blog.akiyama-foundation.org/weblog/?p=24921 [...]

  3. 秋山孝二の部屋 » Blog Archive » 6.12 米朝首脳会談に思う Says:

    [...] * http://blog.akiyama-foundation.org/weblog/?p=24921 [...]