富山で、金岡祐一先生と再会!

Posted By 秋山孝二
Categoirzed Under: 日記
2 Comments

  富山は、まだ桜が満開です。

富山・城址公園

富山・城址公園

市内・松川河畔の桜並木

市内・松川河畔の桜並木

 今から26年前の秋山財団の設立時、初代の選考委員長として基盤を創って頂いた金岡祐一先生(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B2%A1%E7%A5%90%E4%B8%80)と、久しぶりにお会いすることが出来ました。東大から北大にいらっしゃった頃のお話、秋山財団の選考委員長としてご尽力された時期の苦労話等、相変わらず冴えわたっている知性と感性を受け止めた気がします。ご自分の思考を止めることなく、炊事・洗濯もこなされて、奥さまの介護も続ける金岡先生の「生きていく力」に感動しましたし、深く敬意を表します、お会い出来て良かったです。

2 Responses to “富山で、金岡祐一先生と再会!”

  1. 秋山孝二の部屋 » Blog Archive » 測定しました、数か所の放射線量 Says:

    [...]  それともう一つ、定時定点観測を継続的に公開していくことが重要です。「大丈夫」とか、「安全です」とか言うのではなく、淡々と現実の「数値」を掲載すること、そして、それを個々の人間が判断するレベルの見識を持つことが、3・11以降の日本で暮らす人々に必要なのだと思います。富山でお会いした金岡祐一先生(http://blog.akiyama-foundation.org/weblog/?p=12594)が、おっしゃっていました、「正確なデータを継続的に公開すれば、世界の良質な研究者が信頼するその数値を基に、多くの貴重な考察・コメントを寄せてくれる時代でしょう」、「『風評被害』を言うのであれば、『風評加害』も同時に存在するはず」、と。  [...]

  2. 秋山孝二の部屋 » Blog Archive » 祝、北大薬学部創立60周年! Says:

    [...] * http://blog.akiyama-foundation.org/weblog/?p=12594 [...]